これらのデバイスは、WiFi を使用すると常にパフォーマンスが低下します。

良好なワイヤレス インターネット接続を使用することは重要ですが、常に可能であるとは限りません。 一部のデバイスは他のデバイスよりもパフォーマンスが低下する可能性があり、主な理由はハードウェアの制限です。 この記事では、 Wi-Fi ではどのデバイスの動作が常に低下するか. このようにして、ネットワークに接続し、安定性や速度を向上させる必要がある場合に対策を講じることができます。

Wi-Fi が苦手なデバイス

これらのデバイスは、WiFi を使用すると常にパフォーマンスが低下します。

より悪いデバイスと言うとき Wi-Fi 、少なくとも一般的には、コンピューターまたはモバイルとの比較について言及しています。 これらは、ワイヤレスでインターネットに接続したときに非常にうまく機能するように設計されたデバイスですが、すべてが同じように機能するわけではありません。

古い電化製品

自宅に古いデバイスがある場合、それらは間違いなくインターネット上で最悪のものになるでしょう. ここには、コンピューター、携帯電話、または Wi-Fi ネットワークと互換性のあるデバイスなど、実質的に何でも含めることができます。 このような場合、接続を利用することはできません。

これは、古いため、彼らも使用するためです より古いプロトコル Wi-Fiに接続します。 それらは最新の標準と互換性がなく、十分なカバレッジや速度を持つことができません。

電子ブック

通常、電子書籍や同様のデバイスには、良好な Wi-Fi もありません。 それらはファイルを読み取るように設計されたデバイスであり、ブラウザがあり、ワイヤレスネットワークに接続できますが、実際には追加機能にすぎず、品質を高めるために多くの努力を払っていません.

An 電子書籍 Wi-Fi 経由で接続すると、通常はデュアル バンドがないため、十分な速度に達しません。 カバー力も高くないでしょう。 基本的に、インターネットと連携してファイルを同期したり、ネットワークからダウンロードしたりします。 具体的なこと。

TV

確かに現代は テレビ Wi-Fiはますます良くなっていますが、コンピューターや携帯電話と比較すると、まだ遠いです。 通常、特にテレビ自体に統合されている Wi-Fi を使用する場合は、カバレッジが悪くなります。 速度もより制限されます。

テレビでビデオを見るのに、最高速度は必要ありません。 4K で再生する場合でも、数百 Mbps は必要ありません。 たとえば、ブラウジング用に設計されたデバイスでもありません。

Banda Wi-Fi para conectar la televisión

プリンター

同様のことが起こります Wi-Fi対応プリンター . インターネットに接続してファイルを同期したり、ダウンロードして印刷したりできるものもありますが、実際のところ、ワイヤレス接続はそれほど強力ではありません。 彼らは接続できるようにするための基本を持っているだけであり、彼らの目標は優れたカバレッジや速度を得ることではありません.

それらはそのために設計されていないデバイスであり、優れた Wi-Fi も利用できません。 特に古いモデルを使用している場合は、ワイヤレス ネットワークでより多くの問題が発生する可能性があります。

IoTデバイス

ここでは、多数の名前を付けることができます IoTを およびホーム オートメーション デバイス。 彼らです 家電 Wi-Fi、スマート電球などを備えています。 それらはすべてワイヤレスでネットワークに接続できますが、優れたカバレッジや速度を提供することは期待できません.

繰り返しますが、一般に、それらは他のデバイスに接続するように設計されたデバイスですが、それらを使用してナビゲートしたり、ゲームをプレイしたり、動作するために最大速度を必要としたりすることはありません. このような場合は、ネットワークを持っているだけで十分です。

要するに、これらのデバイスは、ワイヤレス ネットワーク上でパフォーマンスが低下する可能性があります。 ただし、Wi-Fi を切断することは常に避け、使用しているデバイスの種類に関係なく、可能な限り機能させるようにしてください。