AirTag のバッテリーとペアリングの問題を解決する: ユーザー向けガイド

Appleはの AirTags は、鍵や持ち物を紛失しがちな多くの人にとって命の恩人です。 ただし、これらの小型追跡デバイスにはバッテリー寿命が限られており、特にバッテリー交換時や iCloud リンク中に問題が発生する可能性があることを知っておくことが重要です。 このガイドでは、一般的な問題に対処し、解決策を提供します。

AirTag のバッテリーを交換する方法:

エアタグのペアリング

約 XNUMX 年後に AirTag のバッテリーが切れても、心配する必要はありません。 内蔵バッテリーの交換は簡単なプロセスです。 Apple は、AirTag をツイストオフできるバックカバーで簡単に交換できるように設計しました。

バッテリーを交換するには、AirTag を両手で持ち、片方の手を反時計回りに、もう片方の手を時計回りにひねりながら手のひらに圧力を加えます。 背面カバーが簡単に開き、バッテリーにアクセスできます。

iCloud から AirTag のリンクを解除する:

あなたがあなたを変えたなら iPhone または iCloud アカウントを使用していない場合、または AirTag との接続に問題が発生している場合は、競合を解決するために完全なリセットを実行することを検討してください。 iCloud アカウントから AirTag のリンクを解除するには、次の手順に従います。

  1. AirTag がどの iCloud アカウントにリンクされているかを確認します。
  2. iOS の「Find My」アプリを開いて、アカウントにリンクされた AirTags を管理します。
  3. AirTag に関連付けられたオブジェクトを削除して iCloud アカウントから解放し、新しいリンクで使用できるようにします。

バッテリーを交換した後、ペアリングされません:

バッテリーを交換した後に AirTag が正しく反応せず、デバイスとペアリングできない場合は、次の手順に従ってリセットしてみてください。

  1. エアタグの裏蓋を外します。
  2. バッテリーを取り出して数秒待ちます。
  3. バッテリーをそっと元に戻し、接続ピンと揃っていることを確認します。
  4. 接続ピンのすぐ上にあるバッテリーを押すと、接続ビープ音が聞こえます。
  5. 圧力を緩めると切断されます。
  6. 押したり放したりするプロセスをさらに XNUMX 回繰り返し、合計 XNUMX 回押します。
  7. XNUMX 回目に押すと、ペアリング モードのアクティブ化を示す別の音が聞こえるまでバッテリーを押し続けます。
  8. iPhone/iPad は近くにある AirTag を識別し、それを iCloud アカウントに追加するよう促します。
  9. 名前を割り当ててアカウントに追加します。

注: AirTag が以前に別の iCloud アカウントにリンクされていた場合は、アカウントとペアリングする前に、前の手順に従って Apple サーバーから削除してください。

これらのトラブルシューティング手順は、バッテリー交換と iCloud リンクに関連する一般的な AirTag の問題を解決するのに役立ちます。