AI によって書かれたテキストを見つける方法: ChatGPT で使用される一般的な単語

ChatGPT のような生成型人工知能 (AI) は、電子メールの作成から科学文書の草稿に至るまで、私たちの日常業務にシームレスに溶け込み続けており、AI が生成したコンテンツのニュアンスを認識することが重要です。 AI はさまざまな職業で有用であるにもかかわらず、人間が生成したテキストと AI が生成したテキストを区別するという課題には依然として議論があり、確実な方法はまだありません。

しかし、AI Phrase Finder による最近の研究により、テキスト作成における AI の存在を示す可能性のある言語的手がかりが明らかになりました。

chatgpt openAI

AI の言語の足跡

AI によって生成されたコンテンツは、その起源を示す証拠として機能する特定の語彙セットを利用することがよくあります。最近の研究によると、ChatGPT などの AI によって書かれたテキスト内で、特定の単語やフレーズが一般的なマーカーとして識別されています。いくつかの重要な用語とその意味の内訳は次のとおりです。

  1. 詳細 – 「この記事では、私たちは探究していきます」などのフレーズでよく使われるこの言葉は、AI によって書かれた作品に特有の、構造化された探求的なアプローチを示唆しています。
  2. 魅了する – AI は、日常の文章でこの動詞が使用されることは比較的まれであるにもかかわらず、読者を引き付けるためにこの動詞を使用する傾向があります。
  3. タペストリー – AI はこのような比喩を使用してテキストを豊かにします。たとえば、「日本文化の豊かなタペストリーをご案内します」などです。
  4. 活用して受け入れる – これらの用語は、AI テキスト内の動機付けの文脈でよく見られ、読者にアイデアや機会を活用または受け入れるよう促します。
  5. 共鳴し、ダイナミックに – 「オンライン エンターテイメントのダイナミックな世界において」のように、読者とより直接的に関わるために使用されます。
  6. 深化と高揚 – これらの単語は、本文内の議論や分析を強化する試みを示しています。

AI コンテンツの検出に関する実用的な意味

これらの単語の存在だけでは、コンテンツが AI によって生成されたものであることを決定的に証明するわけではありませんが、頻繁に使用されることは強力な指標となる可能性があります。専門家や日常のユーザーは、特に学術的な設定や機密性の高いコミュニケーションなど、著者の信頼性が重要な状況では、これらのマーカーに注意する必要があります。

AI 検出の未来

AI テクノロジーが進化するにつれて、AI によって生成されたコンテンツを検出する方法も進化します。現在のアプリやツールはある程度の支援を提供しますが、AI 機能の進歩に遅れを取らないようにするには、より洗練された検出アルゴリズムの開発が不可欠です。それまでの間、AI に典型的な言語パターンに慣れることは、AI によって生成されたコンテンツを識別しようとしている人にとって役立つツールとなる可能性があります。

まとめ

ChatGPT のような AI で使用される一般的な語彙を理解すると、ユーザーは読んだコンテンツの出所を識別して評価できるようになります。私たちはより正確な検出技術を待っていますが、これらの言語的洞察は、書面コミュニケーションにおける完全性と透明性を維持するための貴重な暫定ツールを提供します。