携帯電話のアプリが個人データを販売しているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

個人情報保護 はデジタル領域における重大な懸念事項ですが、残念なことに、それが常に保証されているわけではありません。 インターネットには、コンピューター攻撃、ウイルス、詐欺などの潜在的な脅威が溢れており、それらはすべて個人データを危険にさらす可能性があります。 一般的な問題の XNUMX つは、ユーザーの情報を密かに収集し、その後第三者に販売する可能性のあるアプリケーションの存在です。 この記事では、アプリがそのような行為を行っているかどうかを識別する方法について概説します。

しかし、これは具体的に何を意味するのでしょうか? 基本的に、アプリをインストールすると、ある程度の監視が行われる可能性があります。 あなたのオンライン活動を監視し、提供した情報を収集し、さらにはあなたの興味を識別することもできます。 この収集されたデータはさまざまなオンライン サービスに販売され、ターゲットを絞った広告の攻撃などの潜在的な結果につながる可能性があります。

インターネットのプライバシー

アプリ間のデータ共有を確認する

プライバシーを保護し、アプリがデータを共有する可能性がある場合に迅速に対処するには、いくつかの方法を検討できます。 個人情報の保護には常に警戒し、積極的に取り組むことが重要です。

利用規約を確認する

まずはアプリケーションの利用規約を徹底的に調べることから始めましょう。 多くの場合、これらの文書には、ユーザーのデータを第三者または他のサービスと共有するアプリの権利が明示的に記載されている場合があります。 このような情報は常に目立つように表示されるとは限りませんが、規約をよく確認することが不可欠です。

ただし、場合によっては、個人データを盗んで販売するように設計された悪意のあるプログラムが、その意図を利用規約で明らかにしていないことがあります。

自主プロジェクトの活用

アプリがデータ共有を行っているかどうかを評価するために設計された専用のサービスがあります。 たとえば、Exodus は、以下を検索するために特別に作成された監査プラットフォームです。 Android アプリケーション。 これらのアプリにトラッカーが組み込まれているかどうかを特定し、それがユーザーのプライバシーにどのような影響を与えるかを評価できます。

もう XNUMX つのリソースは、ユーザーに代わってアプリの利用規約を読み、分析することに特化した Web サイト、Tosdr です。 基本的に、ほとんどのユーザーがアプリをインストールするときにスキップすることが多いタスクを実行します。 そこで、ソフトウェアの規約に異常な条項や懸念される条項を見つけることができます。

リンクされたアプリまたはサービスを調べる

他のアプリケーションやサービスを問題の特定のプログラムにリンクしましたか? これは、他のプラットフォームとデータ交換が行われていることを示している可能性があります。 このような接続の正当性は、ソフトウェアのインストール時に条件で開示され、それに同意したかどうかによって決まります。

ソーシャル ネットワークを馴染みのないプログラムにリンクする場合は、ユーザーに関する情報が収集され、それが第三者に販売される可能性があるため、注意してください。

Facebook または Google でログインするときのプライバシーの問題

インターネットのコメントやレポートを読む

アプリがデータを販売していることを直接示すものではありませんが、インターネット検索から貴重な洞察が得られることがよくあります。 特定のアプリに関連する情報を探し、他のユーザーが経験したことを読んでください。 これには、ソフトウェアで発生した問題や疑わしい行為の兆候が含まれる可能性があります。

さらに、インターネット上でサードパーティによるアプリケーションの監査が行われる場合もあります。 常に利用できるわけではありませんが、貴重な情報を提供してくれる場合があります。 レポートや分析を提供する Web サイトは、特定のソフトウェアがセキュリティやプライバシーのリスクを引き起こすかどうかを評価するのにも役立ちます。

結論として、アプリがプライバシーを侵害しているかどうかを判断する方法は複数あります。 それにもかかわらず、私たちのアドバイスは、常に公式ソースからソフトウェアをインストールし、セキュリティとプライバシーを侵害しないようにすることです。